May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

肩こり

辛いのを我慢し、肩こりが生活の一部みたいになっている方も多いと思います。しかし、あくまでも肩こりは症状であってその裏には様々な深刻な病気があることを認識する必要があります。大まかに分類すると、

1、重い頭を支える頸椎(頚の骨)が日常生活動作、交通事故、仕事等によって変性や並び方がおかしくなり周りにある筋肉や靭帯、神経に負担をかけてしまうタイプ(むち打ち、変形性頸椎症、頸椎椎間板症等)

2、寝る時に手の置き場がないくらい激しい痛み、ヘルニアに代表される肩、背中、手、指等にしびれが生じる神経性からくる症状のタイプ(頸椎椎間板ヘルニア、頸椎症性脊髄症)

3、四十肩などによって肩関節の動きが悪い事から来るタイプ(肩関節周囲炎、インピンジメント症候)

4、パソコンや家事等で手をよく使う人が前腕から固くなり肘、そして肩と下から上にくるタイプ(テニス肘、前腕の腱鞘炎、ばね指等)

5、その他、ストレス、血圧や内科的にくる肩こり(高血圧等)

当院では、頸、肩、背中、腕と総合的に調整を行います。肩こりに悩んでいる方は一度試してみてください。

上記は一部の疾患であり、接骨院では出来ない検査を必要とする場合当院提携の整形外科にご紹介しレントゲン検査、MRI検査、血液検査等を行い
大切な事は原因をしっかりと見極めた上で治療を行うことだと思います。

ご質問がありましたらご気軽にご連絡ください。
JUGEMテーマ:健康

comments

   
pagetop